読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マザー2日誌(仮)

いまのところ緩く縛りをもうけたマザー2に関して記録していきます。

プレイ日記第5回~ポーラ覚醒~

前回のあらすじ

 

お化けテントが建っているのには理由があった

 

 

という訳で第5回です。ちょっと間があいてしまいました。

時間はかかってもしっかり書いていきたいと思っています。これもある種の目標だと思って絶対に投げ出さずに終わらせたいと思います。

 

 

という訳で話に戻ろう。

3分間待ってゲップーの基地に突入します。この合い言葉ほんと斬新だよな。。。

幼いころは3分間待ちきれなくてなかなか入れませんでした。

というか3分間、の意味が確かよく分かってなかった

 

 

 

そして基地内、ここでどうしても私がやる「クセ」のようなものがあります。

それがデヘラー狩り。なお且つポーラ一人で。

 

事の始まりはこの先物語を進めていくとポーラが離脱するのですが、戻ってきた時のレベルが離脱時のままなんですね。その時のネス達のレベルの差がすごく嫌だったんです。皆足並み揃えていきたいのに!って感じで。今でもちょっと嫌。

 

それ以来、私はここでポーラ一人でデヘラーを狩ることにしているのです。

やり方は簡単。

ポーラ一人にする→デヘラーの湧くポイントへ行く→PKファイアーβを撃つ

移動してまたデヘラーを湧かせる→PKファイアーβをうつ・・

 

これだけ。

一人だとデヘラー1体につき約1300の経験値が入り、最大で6体同時に燃やせるので

7800ほど経験値が入ります。

 

この時の次のレベルまでの経験値が大体1万弱なのでホイホイレベルが上がります!楽しい!

今となってはこの簡単レベルアップの快感がクセになってるのかも。

 

ポーラのレベルが42になったところで飽きる。些かやりすぎたか。。。オフェンスがネスと並んでしまった。

 

ここでふと思う。「もしかしてこのレベルならポーラ一人でゲップーを突破出来てしまうのではないか?」と。

 

思い立ったが吉日、道中のマジックバタフライでPPを回復しながらゲップーへと向かう。途中どうしても避けられないぐちゃぐちゃ戦でダメージを受けるもHP70ほど残してゲップーに到達。PPは120ある。

 

ここでキツイのがネスがいない事による回復手段の断絶。短期決戦で決めなければいけないだろう。

ポーラにはえみつを持たせ、ゲップー戦へ。

1ターン目、はえみつを投げる。

・・・・・あれ、効かない!?使うアイテムを間違えたのか、何故かはえみつにくいつかなかった。

ゲップーの攻撃。とてつもなくくさいいきでポーラが気持ち悪くなる。

 

次のターン、「もしかしてネスが使わないといけないのか・・・?」となぜか思いつつもう一度はえみつを投げる。

今度は効いた!ゲップーははえみつをむさぼっている。

気持ち悪くて20のダメージ。

 

次のターン、ありったけということでPKフリーズγを撃ちこむ。350のダメージ。

 

 

え、つよ。。。。

相変わらずゲップーはまだむさぼってる。

 

もういっちょPKフリーズをお見舞いする。ゲップー撃沈。

びっくりするぐらいあっさり抜けてしまった。。。。ポーラやべえ。

ゲップーの行動次第なところもあるけどこれ最短で2ターンで終わる計算じゃないっすか。。。笑

 

その後はゲップーの話を聞いてサターンバレーへ。。。。。。戻れなかった。

 

そう、ポーラが気持ち悪いままだったのだ。ネスは気絶、この段階ですっきりハーブは拾得出来ないのでいたしかたないのだが。。。。

という訳で初めて通常画面で全滅という少々珍しい体験をする。

 

意外だったのが再開場所。たまたまこの時だけなのか、再開した場所が電話じゃなくゲプーを倒したとこでした。フラグ管理の都合?

 

温泉に浸かってゲロを洗い落とす。どせいさんのコインを回収。

コイン強いな!?試しにポーラにつけたら防御が40も上がったぞ・・・・今の装備が乏しいせいもあってか上がり幅に驚きを隠せなかった。

 

こーひーを飲んでミルキーウェルへ。

ここも最初飛ばそうかなーと思ったけど、モグラも飛ばしたし2体も飛ばしたらさすがに悪いかな。。。。と思って攻略する事にしました。

 

ザコは相変わらず被ダメは大きいけど覚醒したポーラのPKファイアーγによって一瞬で灰に還る。殺戮すぎる。。。。

なんなくちょうねんじゅのめへ。

 

ボス戦、ポーラで一瞬だろ。。。と思っていたがそうもいかなかった。

 

コイツ、いっちょまえにサイコシールド張ってきやがる・・・!

3発PKうたないとかき消せないのがかなりロスで、その間にジェフが痺れる。

 

 

とりあえずネスとポーラで弱いPKうってシールドを消す作業に。打撃だと20くらいしかダメージ入らないからね。。。。現代っ子かよ。

 

 

そしてシールド消去中にジェフがダイヤモンドになる。ジェフ散々だな。。。

と思いつつもこれかなり運が良かったんじゃないか?

ポーラがなったらダメージソースがほぼ無くなるから詰みだし、ネスがなったら回復手段が断たれるし。。。。 

ジェフの存在に感謝しつつ、シールドが消えたちょうねんじゅにPKを乱射して無事に撃破。余談ですが、ちょうねんじゅのめに対してPKファイアーγとPKフリーズγはほぼ同じ与ダメでした。

 

ミルキーウェルの音を記憶してフォーサイドへ。。。。は行かず、そうだと思いだしていったんオネットへ。

 

 

そう、第1回に書いた別荘を買うためです。通帳には5万ドルあるから楽勝だね。

初めて中に入ったけど、引き出し調べたらマザーシリーズらしいメタがありました。

甲州街道とか実在の名前だすなよ(そこがすきなんだけど)

写真を撮って売ってくれた人に再度話しかけたら「ちゃんとした家だったらこんな安く買えるわけないでしょw」って煽られました。うるせえ。

 

 

そういえば、メタといえばスリークの看板にもラクガキがされてて「ふじさんの見えるHAL研」「大人、も子供も、おねーさんも」とかありますね。ほんとこういうの好きだからもっとやってほしい(?)

今後の看板にも期待されます。

 

ところで「おとなもこどももおねーさんも」ってなんだったっけ。。。。

 

 

寄り道を済ませて次は砂漠で埋蔵金でひと山当てたいと思います。

今回はここまで。

 

メモ:ネス  レベル30

   ポーラ レベル43

   ジェフ レベル24