マザー2日誌(仮)

いまのところ緩く縛りをもうけたマザー2に関して記録していきます。

プレイ日記最終回・後編~ぼくの帰るばしょ~

 

後編です。

 

ネスが目を覚まし、サターンバレーへと赴く。
すると、アンドーナツ博士からスペーストンネル作ってるんだけどまだ未完成で材料足りないから持ってきてくれない?地球上には存在しないやつなんだけど(笑)
とパシられる。幸い、地球に存在しないものが実家の近くに落ちてきているので回収しに。

にしてもよく開発の段階で残りの必要な素材が地球に存在しなものだと断定できたな・・・


そしてオネット。ものものしい雰囲気だ・・・
案の定どの家にも入れないのでまっすぐ隕石落下現場へ。

 

とちゅう家に帰ってママに話しかける。
いつもは明るいママだが、さすがに暗い雰囲気であった。息子を心配しているようにもうかがえたのが少し切ない。。。。

 


ザコ戦はジロリンガのせいで一度全滅しかける。「へん」状態が厄介すぎるんだよな。。。。
(戦闘不能のジェフをヒーリングでカムバックしようとしたらへんになってるからスターマンセンゾをカムバックさせた)

 

とはいえ道のりもそこまで複雑ではないのでさくっと回収してサターンバレーへ戻る。

 

 


もろもろイベント回収。

どうやら、完成したスペーストンネルでも、生命体を過去へと飛ばすことはできないらしい。。。。


このシーンは当時幼かった自分にとってはなんのことやらという場面だったのですが、今になってやるとかなり重いシーンだったんですね。。。。


この辺りから物語に没頭しすぎて当初の寄り道をしまくる、という目標(?)を忘れてしまっていた。。。

 

改造手術を受け、過去の最低国へ。

 


ここからはもうおわかりですね。
道中はもちろんなんてことナシ。伝説のバットを拾得してネスの火力がアップ。

 


そしてついにギーグ戦。。。。
いつも思うんだけれど、どうしてポーキーはこんなに肌の色が具合悪いんだろう。。。。。

 

適当に流して第二形態。ギーグ暴走。
ここはまだ祈らなくていいんだったっけ・・・?


ここも適当に。

 

最終形態。
ここからがマザー2の真髄だ。

 

ひたすらポーラが祈る。
今まで出会った人達からの思いを繋ぐ。


普段はささやかな効果しかない祈る、のコマンドがラスボスでこういった演出を見せるのは本当にニクイなあと感心してしまう。。。。

 


そしてイベントを見るようにしてギーグを撃破。
サターンバレーへ生還する。


手紙の演出。

f:id:yukijin1122:20170120035249j:plain

 

f:id:yukijin1122:20170120035306j:plain

f:id:yukijin1122:20170120035328j:plain

ここで思わず目頭が熱くなってしまった。。。。
変わったことが、ネスという息子がいなくなった事が原因で変わったことばかりで、暗に母の寂しさを表現しているのかなさえ考えてしまう。。。。


そしてポーラを幼稚園まで送り届け、エンディング。

 

いやーー・・・・・・

 

 

 

 


何周しても最高ですね

 

 


家族という存在、己の帰る場所の肝要さ、振り返ることのあたたかさ(エンディング)がスーファミとは思えないほど優しくかかれていて、心に染みいりました。


少し話はそれますが、やはり帰る場所、というのはとても大切なんだと思います。
もちろん仕事が終わって帰る自宅、家族のいる実家、はたまた深く心に刻まれている場所など・・・・

どこでもいいし場所も人それぞれなんだけれど、そういった場所は絶対にあった方がいい。そう強く思いました。


昨今、ブラック企業が~過労自殺~等という記事が見受けられますが、自ら命を絶ってしまった方々はこういった、帰る場所というのを見失ってしまっていたのかな、とさえ勝手に思ってしまいました。。。
もちろん、背景が複雑な方もいらっしゃるのでこれが一概に当てはまるとは言いきれませんが・・・

 

 

ともあれ、やっぱり本当に素晴らしいゲームでした。


最終結果。

 

 

f:id:yukijin1122:20170120040138j:plain

 

f:id:yukijin1122:20170120035804j:plain

f:id:yukijin1122:20170120035822j:plain

f:id:yukijin1122:20170120035844j:plain


別のファイルに通常プレイをしたデータがあるのですが、意外にもレベル差が1しかありませんでした。
後半で結局装備が整うからかな・・・・?なんでだろう。

 

f:id:yukijin1122:20170120040203j:plain


これで、一旦マザー2ゆるく縛りプレイを終了とします。
このあとのブログ運用は未定でございます。。。

 

初見のゲームプレイの日記を付けるか(今FF4が気になっている)、考え事のアウトプット用に使うか、どっちか(どっちも)にしようとは思っています。。。。

 


ひとまず読んで下さった方、ここまでありがとうございました!

プレイ日記最終回・前編~ぼくの気持ち~

 

というわけで遂に最終回となりました。約4ヶ月、見て下さった方々はいるのでしょうか・・・・いたら嬉しいですね。
今回は長いので前編、後編に分けて記事を書いていこうと思います。

 

前回、ちていたいりくに落ちたところでした。
ここでフィールドの描画が大きく変わったのは凄く驚いたのを今でも鮮明に覚えています。

恐竜戦はPKを適度に撃ちこみつつ温泉でしっかり回復、の繰り返しだったので特に苦戦はナシ。


8番目のおまえの場所、ファイアスプリングへ。
敵はPKおとこ、かくうえと熱くもえるてきだったかな。

 

PKおとこがウザすぎる・・・PKファイアー撃ちすぎだよ!!
ほのおのペンダントで耐性付けられるのも1人だけなので結局毎回サイコシールドΣを張るハメに。
試しにサイコシールドΩを張ってみたらPKおとこは炎耐性あるみたいで跳ね返した意味が全くありませんでした。最悪・・・・

 

攻撃はジェフのスーパーバズーカがメインのダメージソースに。1体に250前後、範囲に150前後はすごい。
前回ジェフの活躍する場面はもう二度とないというような記述をしましたがあれは嘘です。ジェフつよい!最高!(熱い手のひら返し)


主にポーラのPPがサイコシールドで削られるも途中にマジックバタフライ出現ポイントがあったのでやっぱり苦戦することなくボスまで。


道中、ムーンビームを回収して更にジェフのオフェンスが上がるもやっぱりスーパーバズーカの方が強い結果になり複雑な気持ちに。
あとてんしのうでわも拾得してやっと全体の防具がまともになってくる。ながかった・・・・
防具に関してはもう通常プレイと変わらない状況かな?

 


そしてカーボンドッグ戦へ。
昔から凄い苦戦してたイメージがあった(というか実際してた)ので今回も厳しい戦いになるのかなーと思っていたのですが、なんとあっさり撃破してしまいました。


というのもカーボンドッグにPKフラッシュΩが効いてしまったことが快勝の要因ですね。


ダメ元のつもりではあったのですが、PSIの説明を読んでいて「かなりのかくりつで敵を一撃で倒す」とあったのでボスに効くのでは・・・・?と思い立ったのが発端でした。
そんなわけでわずか2ターンでカーボンドッグが終了、ダイヤモンドドッグ戦。


まあ、こんなにあっさり第1形態を抜けてしまったものなので、のこりは3人でPKをぶっ放して撃破でした。
誰もダイヤモンド状態にならなかったのも珍しい。というか全員生存で8ボス撃破したのも初めてな気がする・・・・

 

 

そして遂にマジカントへ・・・は行きません。


そう、これを読んでくださってる方はご存知かもしれませんが、リリパットステップの音をまだ記憶してないのである。
これがマザーシリーズのいいところなのだなーと自分がかっているところで、自由に攻略出来るという点である。


意気揚々とハッピーハッピー村へと足を運び、モグラを瞬殺。
この、ボスなのにめちゃくちゃ弱い(主人公たちがめちゃくちゃ強い)状態が普通ではありえないのが好き。


リリパットステップの音を記憶し、今度こそマジカントへ・・・・

 


ネスの精神世界ということですが、ここもマザー2で1、2を争う位に好きです。
上手く言葉には表せないのですがきっとそういう人も多いでしょう。多分。


住人に話しかけまくりつつ、攻略へ。

 

ここでついにマジカントバットを拾得する。
するとボロのバット→マジカントバットでオフェンスが130→206。


与えるダメージが100ちょっとから250前後へと飛躍的な火力に!
ネスさんがついにボロのバットを卒業・・・!ちょっとした感動すら覚える。


一気にサクサク冒険の始まり!かと思いきや、準備を怠っていたため苦戦に続く苦戦。
まず、ネスにフランクリンバッジを持たせていなかった。

ここの敵は殆ど攻撃でバチバチ攻撃を使ってくることをすっかり失念してしまっていたのだ。
肝心のバッジはポーラが持っていたためどうすることもできず。


さらにほのおのペンダントも忘れるという大失態。
クラーケンでの被ダメが上がる。

 

そんな中でのマジカント攻略ではあったが、なんだんかんだでネスのあくままで辿りつく。
クラーケンはあれ画面外にやっても消せないのね・・・・・


結局エンカウント→ひたすら殴る→HPがギリギリになったらライフアップγ→メーター満タンまで待機→また殴り続ける
での撃破でPP消費が最小限に抑えられた。

 


むかえたネスのあくま戦。
ここだけの話実は私、ネスのあくまを自力で倒せた事がないのだ。

というのも、自分でネスを操作すると負けるのである。。。。
つまり、オート戦闘でしか勝利をしたことがないのだ。


他にもこういう人はいたのだろうか。。。いたら是非知りたい。

ということもあって、密かに今回は自力での撃破も狙っている。

 

戦法としては、前述のライフアップγでタコ殴り作戦でいこうと思う。
結局のところ、ネスのあくまがPKヒッサツΩを撃ってくると致死に達する(しかもすごい頻度で撃ってくる)ので、メモリが減っている時間になるべく手数をこなしダメージを与えられる方法が一番であると結論づけたからだ。

 

そして作戦開始。

案の定すごい勢いでPKヒッサツを撃ってくるあくま。
致死に達しながらも必死にタコ殴りにするネス。

 

結果はなんと快勝。。。。


残PPにもかなり余裕があり、自分でもびっくり。。。。
逆になんで今まで自力で倒せなかったの?ってくらいに。

 

 

f:id:yukijin1122:20170120034557j:plain


そしてネスの能力が超上がる。
毎度ここの上がり幅に驚く。。。。

 

そして覚める間際、自分の声を信じてサターンバレーへ。
後半へ続きます。

 

プレイ日記第10回~ピラミッド・まきょうツアー~


前回のあらすじ

さばくでうんこをするな

 

 

というわけで第10回です。ここのところ忙しくプレイが滞ってしまっていました。1ヶ月以上もあいてしまった・・・
そして気づいたら二桁回に。もうちょっと大雑把にまとめてもいいのかな。

 


前回、どっちを攻略するか迷った結果モグラを後回しているのでこれ以上債務が増えるのもいかがなものかと思いピンククラウド攻略にかかりました。
ここまでくるともうダメージソースがPKで安定してくる。敵がつよい。。。特にてんぐどの。


おうじゃのうでわ回収しようとするも穴を間違えまくり敵とエンカウントしまくってパーティ全体のレベルがやや上昇する。


そしていなずま・あらし戦。
PKフラッシュが効くはずだがなみだが止まらない状態にするので精一杯。
とりあえずひたすら3人でPKを乱射しまくる。ジェフは何をやってたかもはや覚えていない・・・・
敵が嵐をおこして一時苦戦するも1回で終わらせることが出来ました。ぱちぱち。

 

そしてピラミッド攻略。これがまた曲者でした。

 

こんなに中広かったっけ!?ってくらいながい・・・それに伴うPP不足が深刻すぎた。
苦脳の末、ポーラとプーは途中から呪いのえもじにひたすらサイマグネットしまくるマンと化す。

 

幸いえもじの敵はディフェンスが極端に低いので通常攻撃でもダメージが入る。ネスとジェフで削りながらポーラとプーがPP補充。
これを繰り返しながら基本はすすんでゆく。ネスのPPはなるべく温存して、PPを回復可能なプーでなるべく回復を行い、余裕が出てきたらポーラもPKで攻撃にまわる。

こんな具合で基本的にはややかつかつながら進むことができた。


そしてむかえたせきぞうのもとじめ戦なのだが。。。。
もともとPPに余裕があるとは言えない状態だったため、戦闘中に3人のPPが切れるという最悪の事態に。
もちろんせきぞうなので通常攻撃は1しか入らない。サイマグネットもPPを持っていないため無意味。

 


これはやりなおすしかないか・・・・?と何かダメージソースになるものはないか、もちものをあさっていたところ目についたのがジェフの兵器、チューチューマシン
通常のプレイではまず使わないであろう、使っても「あ、こういう効果なのね」と確認だけして即エスカルゴ運送行きの代物である。

 

というのも、せっかくHPが回復出来るという効果があるのに、発動までが長すぎてマザーの特性であるドラムロール式のカウントを活かせないのである。

(具体的に言うと、ジェフが致死量をくらった際にこれを使って回復しようとすると間に合わなくて死ぬ)

おかげで使いどころが微妙すぎるアイテムなのだ。 

 

 

そして本題。

試しに使ってみると・・・・

 

 

 


効いた!!数値にややムラはあるものの、平均して80前後のダメージを叩きだしてくれた。この状況で80は大きい・・・!!
ここからはジェフがひたすらせきぞうをチューチューし、被ダメを抑えるためにひたすら3人はガードする。
回復はネスがPKヒッサツを撃てなくった状態のライフアップ1回のみ。

 


そして数ターン後・・・せきぞうのもとじめ撃破に成功!!

 

間違いなく今まででジェフが一番活躍したボス戦であった。そしてAPEもまさかチューチューマシンを攻撃手段として使われるとはおもわなかっただろう・・・・
ジェフがここまで活躍する日はもう来ないとおもう。

 

ダイヤのうでわとしずくのペンダントを回収してピラミッド離脱。

 

 

貴重なダメージソースのプーがいなくなる。これは痛い。
続けてダンジョン男の内部へ・・・・・

 

 

が、特に面白いこともないので割愛とさせていただきます。
しいて言えばダンジョン男が一時的に仲間になるけど強すぎ。一撃500って・・・

 

サブマリンを強奪してまきょう攻略。

 

そして魔境もしんどい!!
敵がいよいよ強すぎる。って最近新しいダンジョンに入るたびに言ってる気がする・・・

特にあのラフレシアみたいなやつ。エンカウントするたびに全体攻撃をしてくるので回復にPPをごっそりもってかれる・・・
プーがいないため全体的な火力もダウン・・・進むのでいっぱいいっぱいなところにかえってきたゲップー戦である。。。。

 

 

 

 

 

すいません、抜けられる気がしなかったのでドラゴンパウダー使いました(小声)

つーかこれもペンロケに並んでめちゃくちゃ強い!
ふだんのプレーじゃまず使わないから驚いた・・・

およそ600与えたあと、ポーラのPKでゲップー撃破。ゲームバランス・・・・

 


プーが帰ってくる。いそいでプーのPPで体制を整える。ひどい歓迎の仕方である。

 

 

プーが戻ってきたところでだいぶ楽になったな・・・グミ族の村に到着。デスビームを拾得。
ここでオフェンストップにジェフが躍り出る・・・・!!

更にたたみかけるようにこわれたバズーカを修理し、スーパーバズーカをゲット!
もうこれ通常攻撃する意味ないな?ってくらい強い。


ひとしきり会話したところで

 

 

♦かってにこけしけしマ・・・・!!!

イベントをおこしてウィンターズへ。
(私信:どうしても自分もこれやりたくなっちゃいましたすいません)

 

 

基地はドムークのPKフリーズにキレる以外はジェフがスーパーバズーカで一掃してくれたのでおよそ問題なく進んだ。

 

そしてボスのDXスターマン戦なのだが・・・・スターマンの攻撃を覚えていたため瞬殺だった。


開幕ポーラがサイコシールドΩ、あとを追うようにしてDXスターマンがPKスターストーム→4人分のスターストームがスターマンを襲う→撃破

 

間違いなくボス戦で圧勝であった。全員生還どころか全員被ダメ0・・・
ストーンヘンジ基地離脱。


むくちをなおすほんをグミ族にまた貸ししてみんなと喋る。
このあたりでジェフがこわれたハーモニカをなおしてさいあくビームをゲット。

更にオフェンスが上がるもスーパーバズーカあるしいらない気が・・・・
というかさいあくビームって何がさいあくなんだ・・・・?

 


ルミネホールは特筆なし。ぶきみボールとエレキスピリットが厄介だったくらい。
ボスもPKゴリ押しで苦戦は無し。

 

 

といった感じで、長くなりましたが今回はここまで。
次回はついにちていたいりく~8番目のおまえの場所攻略です。
いけたらマジカントまでいきたい・・・・

 


メモ ネス  レベル65
   ポーラ レベル66
   ジェフ レベル58
   プー  レベル57

 

 

 

プレイ日記第9回~きょだいまるまる~


前回のあらすじ

ものわかりのいいサルで助かった

 

 

というわけで第9回です。

ポーラが急にサマーズへ行くにはスリークに戻んなきゃいけない気がするとか言い出したのでスリークに戻る。
すると街の人達によって見事に生まれ変わったスカイウォーカーくんが!

 

 

が、どうやらスペック不足のため改造が必要らしい。
不備を抱えたスカイウォーカーで一度アンドーナツ博士のもとへ。

 


すると、改造には時間がかかるんだけどそれまで暇でしょ??この先のレイニーサークルがあるんだけどなんか気にならない?気になるよね?だよね?行ってきなよ!みたいなすごい遠まわしにレイニーサークルの攻略を勧められるのでしぶしぶ向かう。

 


ここは出口(研究所側からみると入口)にボスがいるため、ザコ戦はエンカウントなしで行くことが出来た。

 


そしてきょだいキノコ戦なのだが・・・・・厄介のひとことだった。
とにかくすごい勢いで胞子をばらまいてくる。そのせいでネスかポーラが不思議な気持ちになってしまうと迂闊にPKが撃てなくなってしまう。
一度ポーラが不思議な気持ちのままPKファイアーγ撃ったら一瞬で全滅した。


そして胞子はなにも不思議な気持ちになるだけではない。毒などの状態異常も引き起こし、PPの消費を余儀なくされるのだ。


つまりこの勝負、ネスかポーラが不思議な気持ちになると詰みの戦いなのである。

 

 

二度目、ポーラが不思議な気持ちになったためリセット。
三度目、ネスが不思議な気持ちに。もう毒とか気にせずにネスはガード、ひたすらポーラのPKだけでゴリ押してみる戦法に変えたところ、
なんとかポーラのみ生存で抜けることが出来た。(嬉しくて写真撮ったけど後日容量の都合で消してしまった)

このへんからジェフがニートになりさがる・・・・遂に与えるダメージが1になった。

 

音を記憶して研究所にもどる。
スカイウォーカーくんが改造され、無事サマーズへ飛び立つ。

 

マーズで会話回収。
今までレストランとかガン無視だったけど、恐らく初めてなかにいる人達に話しかけたのではないだろうか・・・
もともとメタ発言が多いなかで「他人の家のタンスを勝手にあけて小さなメダルを集める行為」というどこかスクエニが思い出されるRPGネタまで出てきた時はさすがに大丈夫か?と心配になった。(けど好き)


あと多分初めてサマーズで人とバトルした。変なマッチョ男。。。。あんなんもでるのか。

 

一通り回収してストイッククラブで宇宙の真理に近づいたあと、マジックケーキを食べて夢を見る。
どうでもいいけどストイッククラブ的なお店(?)って実際に存在していたりするのだろうか。。。。あったらちょっと行ってみたい。気もする。。。

 

プー編突入。

プーをみるたびに思うのが、プーの外見って私の幼馴染に似てる気がするのだよな・・・髪型はもちろん違うけど

ムの修業へ。小さい頃は使いの者が来て「修業は中止です!」を真に受けて全く話が進まなくて憤慨してた記憶があります。なのでここだけは今でもちょっとムッとする。

 

さらに、ムの修業で出てくるコイツ。

 

f:id:yukijin1122:20161109043308j:plain


感受性が豊かだった(自分で言うな)私は腕、足を千切られ耳を削がれ目を潰されのところがほんとうに痛くて怖くてダメだった。すっごい怖かったの覚えてる。
今思えばなぜあそこまでプーに移入出来ていたのか謎であるくらいなのだが・・・・ほんとうにキツくて、テレビだけ消してボタン連打で修業を飛ばしてた。

今振り返るとマザー2におけるトラウマおおいな・・・・ 

 

 

そんな深い思い入れのある修業を淡々とこなし、テレポートを習得してネスと合流。

このへんからまた攻略の順序ってある程度自由だったっけ?ということでスカラビへ。
クラーケンはポーラのお陰で瞬殺。プーはクラーケンにへんしん成功するも1ターンでへんしんが解けるただの宴会芸に。

 

スカラビでポーキーのう○こをしらべ、ピラミッドへ・・・いくもやっぱりヒエログリフ読まないとだめじゃん!ということで一行はフォーサイドへ(?)
いやなんかさ・・・ライスボウルくんの驚くべき発見をそのまんまにしておいたらかわいそうかなって・・・・

 

ビーナスからサイン入りバナナをもらい、博物館の下水へ。
下水はザコが強い!!あのあれとか連続攻撃してくるんだけど、ポーラとプーが一撃で沈んでしまう。
あくしゅうゴーストもPKじゃないとまずダメージが入らないので、ゴリゴリPPをもってかれる。が、途中にあるマジックバタフライ出現ポイントのおかげでなんだかんだサクサク進むことができた。


そしてきょだいネズミ戦。。。。なのだが、特筆することが無いくらいの快勝だった。
きっと運が良かっただけなのだろうが、1ターンだけ通常攻撃をくらうも、あとはずっとニタニタ笑ってるかPKフリーズの後遺症で固まってるだけだった。いや話を盛ってるとかではなく、本当にずっとニタニタ笑ってた。


PP不足もサイマグネットで補給出来たので問題なし。ポーラに至っては2ターンオフェンスアップΩをするという無駄ターンまで重ねていたのに。。。

因みにオフェンスの上がったジェフで与ダメでした。いよいよジェフの存在が危ぶまれてきた。。。

 

 

マグネットヒルの音を覚えたところで今回はここまで。


次回はピンククラウドかピラミッドか、どっちを攻略しようか迷い中。

 

メモ:ネス  レベル44
   ポーラ レベル49
   ジェフ レベル38
   プー  レベル33

 

 

 

それでは。

 

 

 

 

 

プレイ日記第8回~ハロー、そして・・・グッドバイ!~


前回のあらすじ

レコードが体当たりをするな

 

 

というわけで第8回です。
前回、みんな大好きなあの場所を攻略するとか書いておいて力尽きてデパートまでしかかけませんでした。すみません。

タイトルで分かる通り、ムーンサイド攻略です。

 

 

デパートを出て酒場へ向かう。
カウンターを調べると「????」という文章を経てムーンサイドへ。
この瞬間がたまらなく好きだ。。。

 

ムーンサイドの酒場で早速敵とエンカウントせざるを得ない状況に陥る。
敵はロボ・ガロン。
こいつは1ターンごとにカウントダウンを行い、0になるとボムを投げつけてくるか回復をしてくる(交互?)のだが・・・・

 

そう、そろそろおわかりだと思うが現在のダメージソースは9割PKヒッサツであるため、通常攻撃だとカウントダウンが終わるまでに倒せないのだ。
ネスさんいつまでボロのバット愛用してるんすか(涙)

 

かといってこいつとエンカウントするたびにPKを撃ちこんでいたら途中で力尽きるのは明白だったので逃げることに決定。

 

外に出てムーンサイドを満喫(?)しつつ、マニマニのあくまへ向かう。

ムーンサイド、結構広いと思ってたけど、MAPとしてみるとそうでもないんだね。。。。見えない壁とワープの効果なのかな。不思議。

 

 

ハロー!そして・・・グッドバイ!を繰り返しまゆげつながりのきんばさんを仲間に(?)してマニマニのあくま戦へ。
ひとまず即死防止にもなるやみのペンダントはネスへ。


開幕、ネスはひたすらPK、ジェフはひとまず通常攻撃を撃ちこむ。
PPが切れても倒すことが出来ず、うわー詰んだか?と思うも幸いその次のターンでネスがガッツを見せてスマッシュ、無事に撃破する事が出来た。

敵の行動は外すことも多かったのも大きい。案の定ジェフは途中で即死してたけど

 

 

現実世界に戻ってサルの楽園(今決めた)へ。

道を譲ってもらうために色々なアイテムを用意しなければいけない所だ。

 

こんな時の為にしょうもないアイテムも準備ばっちりだしさあ行くぞー!


左:遠足ランチ
右:スキップサンド

 

ぐ・・・・用意していたのはダブルスキップサンドだったため、エスカルゴ運送を呼んで遠足ランチを引き取り左へ。
通路でピザを拾得。

次。


左:ピザ
右:ぬれタオル


・・・今拾ったばかりのピザを使用して左へ。


通路でピザを拾得。


次。うみたてたまごをくれるサルで行き止まり。

 

えっ・・・・?
もしやと思い、攻略サイトを調べる。
すると、

 

 

 

 


ス キ ッ プ サ ン ド が な い と 話 が 進 ま な い 事が判明。

 

 

 

 


ええええええええええええ!!!!!??いやほんとどうしようと今までで一番焦る。アイテム購入禁止縛りの難所はここだったか!?とまで思ってしまった。

 

詳細攻略をみてフィールドで手に入らないか調べるも全て回収済みだった。なんてこった。。。

残すはドコドコ砂漠のスロット兄弟で青をそろえるか、敵からのドロップ待ちとなるのだが、落とす敵はまさかのグレープフルテッドの谷のひとくちユーホーである模様。

 


遠いわ!!しかもレベル差がありすぎて瞬殺してしまい戦闘画面にもちこむのすらめんどくさいという。
(あれ、瞬殺ってアイテムドロップあったっけ?)
スロットでも青狙いだけとなると相当の時間が予想される。。。

 

 

 

 

ここにきて最大の山場か。。。。

 


そんな感じで頭を抱えていた私は、投げやりでダブルでも受け取ってくれねーかなースキップサンドはスキップサンドなんだし。。。。
とおもってダメ元で渡してみることにした。
すると「ウッキー!スキップサンド!」受け取るサル。

 

 


えっ、通ったけど

 


あれ、いいのこれ!?
確かに上で書いた通りの気持ちではあったがまさかほんとに通るとは、と流石に困惑した。かしこいサルだ。。。。

 

ともあれなんとか最大の山場を攻略して無事テレポートαを習得。

 


モノトリービル48Fへ侵入しゆだんロボと対決。パラライシスで痺れさせてひたすらタコ殴りにするという良心の痛むバトルを繰り広げ、無事ポーラ救出。

 

因みにだが、ゆだんロボに対してネスはダメージを5しか与えられなかった。ジェフは20前後。
いよいよダメージソースがPKにならざるをえなくなってきたのだけれど、もしかしてネスの次の武器って魔境辺りで手にはいるかたにちからバット・・・・?

 

えええ遠い。。。。し、ポーラにいたっては未だに素手である。

物理が弱いせいで(PP消費をさけるため)敵から逃げる場面も多くなり、必然的に通常よりもレベルが低くなってる印象があるプレイになってきた。

 

 

現在ネスレベル37、ポーラレベル45、ジェフ32。

ポーラ強いな(確信)

 

次回はいよいよ海を越えてサマーズへ。物語も中盤にさしかかった所だろうか?

 

今回はここまで。

 

 

プレイ日記第7回~誘拐事件ふたたび~

 

前回のあらすじ

おれも砂漠の埋蔵金がほしい

 

 

という事で第7回。タイトルでも分かる通り、みんな大好きなあの場所まで攻略します。ってもそんなにボリュームは出ないかも・・・

 

早速デパートへ突撃。ああ、この緊張感がたまらない・・・・

とりあえず会話は回収していく。将来APEのプログラマーになりたい少年いるのに笑う。

 

 

一番上までいって出口の1階で停電だよな・・・・とドキドキしながら一階を通る。

・・・・・あれっ、停電しないぞ?

この時ちょっとひねくれてかなり画面したの方を通っていったんだけど、これが良くなかったのかな?

 

 

改めてもう1回デパートに入りなおす。何も買わずにデパート内をうろうろする不審者。。。。

2回目、ちゃんと真ん中あたりを通ってみるときた!!停電した!

初見のおしっこちびりっぷりは今でも鮮明に覚えています。ここも幼い頃胃を痛めながらプレイした記憶。

 

ここで我がパーティの主戦力であるポーラが離脱。

レベル35のネスとレベル30のジェフという平凡なパーティに成り下がる。

 

円環の理に導かれて(違)4階を目指す。

 

 

 

が、敵こんなに強かったっけ!?!!?ってくらいキツイ。めちゃくちゃ強い。

ネスにはプラチナのうでわとまもりのコイン、ジェフにはどせいさんのコインを装備させてDEFも100と80はあったはずなんだけど・・・・

あまりにも一般的な装備をしなかったせいで私の数値感覚がマヒしてしまったのだろうか。ふつうこの辺りの攻略時でどれくらいあるんだっけ・・・・

 

この時ジェフの体力が150だったのだけれど、レコードに体当たりされるとほぼ死ぬ。

130は安定してくらってしまう。

つまり、レコードと戦うたびにジェフはおよそ死ぬのだ。

 

そして非情なAIさんは容赦なく体当たりをぶちかましてくる。下手したら通常攻撃よりも多いペースだったんだけどひどすぎない?

 

 

そして何も厄介なのはレコードだけではない。

コーヒーカップは熱いコーヒーをこぼしてくるし、ムジカは眠らせてくるしバチバチしてくる。

熱いコーヒーも2人に80前後のダメージがはいるし、雷も確率で受けてしまう。

この時ネスにフランクリンバッジを持たせていたのだが、悉くジェフに落ちる。

ちょうねんじゅの時もそうだったけどこのゲーム、ジェフに風当たりがキツくないですか?

今思えばジェフにバッジ持たせてあげればよかったな。。。。

 

 

こんな感じで、順当に戦闘をこなしていくとまずデパートの怪人までたどり着けないので敵を消しながら進んでいくことを決意。

 

 

にしても消すのもなかなか難しい。。。。普通のシンボルみたいにネスが進むたびに敵もちょっとずつ進んでくるのなら楽なのだが、コイツらは一定の距離に入るとこちらの動きに関係なくスーーーッと一気に詰めてくる。ルンバかよ(?)

エスカレーターの出口が鬼門で、こちらはもう上がった時に祈るしかなかった。

 

他の階は運次第でエスカレーター出口に敵いないこともあるんだけど、4階だけはなぜか出口に5体固まってるという熱いお出迎えを2回も受けた。どうしてそういうことするの?

 

確か5回くらいコンテニュー(ホテルで休んで出なおすのも含めたらもっと)して遂にデパートの怪人にたどり着く・・・・!!

 

 

 

怪人戦、相手の行動をすっかり忘れていた私はジェフにシールドβを張る。

怪人のターン、PKフリーズα。私「あっ」

 

そんな感じで無駄PSIを積んでPPが切れてしまい、この回はあえなく撃沈しました。

辿り着くまでにライフアップ数回を避けられないのも大きい。改めてここは如何にザコと戦闘を避けていくのかが重要だと痛感。

 

怪人戦2度目。

そういえば兵器禁止してないしペンシルロケット5撃ちこんでみる?

と思い初っ端からネスはPKヒッサツβ、ジェフはペンシルロケット5という総攻撃をしかける。

 

結果、1ターンで沈むデパートの怪人。。。。

 

 

 

なんだこれは・・・・・ゲームバランス崩壊アイテムすぎる。強い。

この威力では私の友人が兵器禁止縛りを設けたのにも頷ける。

 

そしてふと「この一大イベント、こんな勝利でいいのか?」と疑問を抱く。

 

 

 

 

 

 

やりなおしました(^q^)。

 

 

 

変なとこで意地になってしまった・・・・!

兵器を使わずに倒すことを決意、リセットしもう一度デパートへ乗り込む。

ワルプルギスを倒したのに遡行するほむらちゃんかな?

 

 

また数度のゲームオーバーを繰り返し、3度目のデパートの怪人戦へ。

 

学習した私はPPをたっぷり維持したまま戦闘に挑むことに成功し、割と苦戦する事なく撃破出来た。

ネスがPKヒッサツβと怪人からフリーズα受けたほうにライフアップ、ジェフはひたすら攻撃(チューチューマシンとかねばねばマシンは効かなかった)で安定。

 

な、なんというか・・・・・せっかくやりなおしたのにあまり達成感がなかった(小声)

 

 

いえ何も言ってません。PPに余裕があったのが勝因ですね。

結論を言うとザコ戦の方が数倍しんどかったというのが本音。

 

 

結局1時間くらい停電したデパートをエンジョイしてました。

 

 

そしていよいよ酒場へ。

ここでそういえば、となったんですが、デパート攻略後って特に次は酒場だよーって示唆してくれる人っていないですよね?突然のノーヒントでちょっと笑った。

 

 

 

カウンターを調べて次はいよいよムーンサイドへ。。。。

 

今回はここまで。

 

プレイ日記第6回~さばくの埋蔵金~

 

前回のあらすじ

ポーラを強くしすぎた

 

 

 

という訳で第6回です。

さばくです。あつい。

 

 

とりあえず渋滞に捕まる。砂漠探索。アイテムを回収して、白ゴマと黒ゴマの恋愛劇をみる。

むかしゴマ探すのにめっちゃ苦労してたはずなんだけどもうある程度場所分かってるから楽勝でした。

 

回収したアイテムはおとなのドリンク、ダブルスキップサンドなど。

これはサルの巣で道を譲ってもらうのに必要(確か)なので浪費せずにエスカルゴ運送へ。

砂漠探索中にあのレアなモンスターには遭遇しませんでした(名前忘れた)。

はぐれメタルむしみたいなやつ・・・・・2にも出るよね?

 

そのうち回収しておきます。

人間スロットの会話も回収ということでひたすらパンチョ、ピンチョ、大塩平八郎を回す。知識がある今聞くと大塩平八郎ってほんとなんでなんだよ・・・

 

一回青で揃えるもまさかの全員持ち物がいっぱいで「いまのは忘れてくれ!」とか言われてしまう。なんてこった・・・・・

あとで調べたら揃えた図柄でもらえるものも違うんですね。

なんか悔しかったので荷物を整理してまた粘着。15分近く粘ってしまった。。。。

 

が、まさかの7揃いでサイコキャラメルゲット。本来なら嬉しいのだが、前述のデヘラー狩りによってすでに4つもってたからあんまりありがたみがない・・・・

 

さばくのイベント(?)を一通りこなしてフォーサイド探索。

デパートの臨時休業クケックケッしたりトンズラのライブを観る。

もしかしてなんか仕込んであるんじゃないか?と思ってトポロ劇場内のモブ全員に話しかける。も何もなかった・・・残念。

 

看板系はこのメタ発言が一番スキ。

f:id:yukijin1122:20161017000403j:plain

 

 

一通りチェックを済ませてさばくに戻る。埋蔵金ダンジョンへ。

 

また思い出話になりますが、昔はこのダンジョンでめっちゃ迷子になってました。何回出入りしたことか・・・・

それが今ではスンナリ攻略出来て嬉しいような切ないような。

ダンジョン内はザコがとにかく大量発生してるのでポーラのPPに気をつけながら順当に倒して終了でした。一回PP回復のために地上にあがる。

 

プラチナのうでわとまもりのコインを回収。これでディフェンスがかなり心強くなったぞ・・・・!

あなのぬしはPKフリーズ2発で簡単に沈むので特筆なし。

もりもりレベルがあがった。

 

あなのぬしを殲滅して、つぎはいよいよトラウマデパートです。

多少レベルに余裕はあるとは思いますが果たして・・・・?

 

 

それでは。

 

メモ:ネス レベル34

   ポーラレベル45

   ジェフレベル30